全身と違い短期間で効果を実感できる芦屋の部分痩身エステ

SITEMAP

痩身クリニック

痩身のエステについて

痩身とは別名、減量とも呼ばれていて一般的にダイエットのことかと思う人もいるかと思いますが、詳しく説明すると、基本的ン位ダイエットや食事の量を減らす減量を行っていくことでやせる、体重を減らすという方法で、どちらかというと身体の体系そのままで中からきれいになろうという取り組みです。これにはBMIが深くかかわっています。一日の基礎代謝量(kcal) × 身体活動レベル = 一日に消費されるカロリーという計算式から現在の適正体重を計っていきます。
例えば、18歳から29歳の男性の場合には基準体重が63キログラムであり、この基礎体重での基礎代謝量が一日1510キロカロリーです。基準値として22.1キロカロリー消費するのが一般的といわれています。エネルギーの必要量は身体活動レベルに応じて増減します。大体身体活動レベルに応じて1,5倍から2倍程度ですので覚えておくといいでしょう。なお基礎代謝というものは生命活動を維持させるために生体において自動的に行われている活動で必要になるエネルギーのことです。成長期が終了した一般成人において一日における消費量は女性が1200キロカロリー、男性が1500キロカロリーといわれています。

CONTENTS

TOP